学習方法

単語・熟語をしっかり学習する

英検合格を目指すにあたり目安とされる語彙数は、5級で約600語、4級は1100語、3級で1700語程度と言われています。これらを暗記しなければ合格点に達することが難しいとも言われますが、かと言ってひたすら暗記に徹することがベストなわけではありません。小・中学生にとって、ざっくりとでも構わないのでまずは単語・熟語のイメージを捉えることが重要です。

発音を同時に練習する

リスニングで単語を聞き取ることができず、内容を理解できないことがあります。この課題を克服する方法は量なのです。正しい発音を何回も耳に入れて、自身でも発音できるように練習すること。1日や2日でできるものではありません。リスニングテストでは通常2回音声が繰り返し流されますが、実生活ではそのようなことはほとんどありません。学生のうちから慣れ親しむことです。

過去問を何度も解いて復習を徹底する

当塾では過去問題から徹底的に学習します。苦手なポイントを把握して、分かるまで復習します。また英検問題に慣れることによって効率よく学習することができ、よりよい成果を出しやすくするためでもあります。レッスンはただやってくださいでなく、授業形式で質問から返答までを楽しく取り組めるように、また理解度を深められるよう行います。

スピーキングへの抵抗をなくす

スピーキングテスト・面接までの対策はもちろんこと、英文を落ち着いて読み上げるようになること、質問に対して的確に返事ができること、自身の意思で表現ができるようになるためには、レッスンで当たり前のように発言すること、コミュニケーションスキルの向上が大切です。