おすすめコラム

お金をかけずに英語勉強する方法

この記事は 27 分ほどで読めます。

群馬県伊勢崎市在住のTomoです!

この記事では学生から大人向けにおすすめできる書籍や、具体的な勉強方法についてご紹介いたします。

英語を学習する目的を明らかにしよう!

Tomo
英語をペラペラに話せるようになりたい
英語を使った仕事に就きたい
TOEIC・英検など資格習得を目標としている
海外旅行や日常英会話で困らないくらいになりたい

このような目標をお持ちの方には、とても良い学習方法なのではないかと思います。

もちろん私自身が実践しているおすすめ学習法です!


自宅学習をメインに紹介

今ではインターネット環境の向上、スマートフォンの活用と相まって英語学習者にとってこの上ないチャンスの時代となりました。

海外留学をしなくても英語を上達させることができ、ペラペラに話せるようになる時代がきたといっても過言ではありません。

とはいえ習得は簡単なものではありません。

「これ一つで、英語がペラペラになる!」

…というものはまずあり得ません!

英語はコミュニケーションを目的した表現の一つですから、さまざまな角度から体感しなければ成長しません。

それ相応の膨大な時間を要しますし、金銭的負担もこれだけという訳にはいかないのです。

とはいえ月に10,000円~30,000円と高額の出費が必要ですという訳ではありません。

英会話教室に通ったり、高額な学習コースへの入会を避けて、学習を継続することができます。

月換算でいえば、2,000円~6000円くらいと考えていただければよいかと思います。

ではさっそく始めてみましょう!


おすすめ書籍と裏技のご紹介

まずはじめに、ご自身の適正レベルと目的をもう一度ご確認してみてください。

目的がある以上、何でもかんでも首を突っ込めばよいという訳ではありませんから、毎日の積み重ねがもっとも大事であることを念頭において学習に挑みましょう。

それではおすすめ1つ目です。

※画像をタップすると、Amazonの詳細ページに移動します

英語のハノン初級-スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル(単行本)1,800円+税

いきなりタフな本をチョイスしてしまいました。

「机上の英文法を、使える英語に高めるための究極パターン・プラクティス643!」

これから英語を学習しようとしてる皆さんのことですから、実際に英語を話したことはあるはずです。

そして気づくことは、会話中に正しい文法で話すことが出来ないということです。

たとえば、

Tomo
She usually walk to the station. ( 彼女はふだん歩いて駅へ行く。)

…学校で習いましたよね?

しかし正しくは、

Tomo
She usually walks to the station.

です。

実際の会話になってみると、こんな簡単な間違えを平気で犯してしまうのです。

伝えることに精一杯で文法がついていっていないんですね。

もっと正確にいうと、体に染みついていないのです。

英語のハノンは「やりなおし文法スーパードリル」と書いてありますが、要はスピーキングにあります。

これは言い方が良くありませんが、強制的に直して定着させることができます。

そして自主的に発する量を増やしていくのです。

もちろん長文でスラスラといえるようにするためのトレーニングでもあります。

これが…けっこう過酷です。

数回程度ではまずいえません。

また敢えてそうしているのか私たちにとって、とても発音しづらいフレーズの使い回しがあります。

これをナチュラルに言える方は、相当なつわものと言われるでしょう。

学習方法

まずは本を開いた状態で、音声に続いて音読します。

(slowとnaturalの二段階のスピードあり)

ある程度いえるようになったら、次は閉本の状態で音読します。

これがとても難しいのです…

語弊は招きたくありませんが、暗記に近い感じかと思います。

注意していただきたいのは、発音やイントネーションに注意して練習することです。

ロボットのように言ったところで、何の意味もありません。

それすらもとても難しいのですが…

ちなみに私は初級ですさまじいと感じているので、中級、上級はいったいどれほどに…

必要なもの

音声は本書のQRコードからダウンロードできます。

スマートフォンで学習(トレーニングといった方が良いかもしれません)できる優れものです。

ちなみに…いちおう留学経験5年の私の、進捗は購入してからもうすぐ1年

そしてもう1/3ページくらいで、この初級を終えることができそうです…

亀さんペースではありますが、ほぼ毎日練習しています。

大事なこと

もうお分かりですが、英語を習得するのに近道はなく、まずは量ありきなんですね。

この一定量を終えないかぎりは、永久にペラペラに話せる日はやって来ません…

1年・2年留学したところで、ましてや5年居たとしてもこの膨大な量を終えないことには、カタコト英語にしかならないことを私が実証しました。

この方法は苦行になり得ます。

楽しい?と聞かれたら、う~んとなります…

ただし、この本が素晴らしいのは言うまでもありませんが、実質的に量をこなせて、音声を捉えながら練習できる、文法を基礎としている本はあまりないはずです。

ですので、私は英語のハノンを強くおすすめいたします。

本気で目指している方はぜひチャレンジしてみてください


※画像をタップすると、公式サイトに移動します。

NHKテキスト - ラジオ英会話 500円+税

音声ダウンロードチケット(ひと月分)900円+税

自宅学習の味方♪

こちらは皆さんも聞いたことがあるかもしれません。

定期購読はもちろん、書店・オンラインで購入することができます。

ラジオ英会話は比較的初心者の方にも始めやすい教材です。

また中高生の基礎英語やラジオビジネス英語といったシリーズもありますので、幅広い世代・ニーズから選ばれる月刊テキストです。

テキストは小さめの冊子(それでも140ページほど!)といったサイズ感で持ち運びに便利。

また一か月分の音声ダウンロードチケットを購入しても月額で1,540円かなりリーズナブルです。

音声は必ず購入された方がよいと思います。

アプリで一週間分の音声を無料で聴くことはできるのですが、学習が追いつかないこともあるでしょうし、半永久的に保存、視聴することが出来るからです。

学習方法

ラジオ英会話は日常会話をベースに一日毎に学習できるよう構成されています。

Tomo
Lesson 186:1月9日(月)
Tomo
Lesson 187: 1月10日(火)

というように月曜日から金曜日まで、毎日学習することができます。

内容は、Dialogue → Grammar and Vocabulary → Feel English → Expression in Action というように、

都度紹介される会話の中から、文法・語彙・フレーズ・表現するまでが網羅されています。

音声を聞いて、テキストを読んで、音読する、の繰り返しからイメージを確立してゆく形式です。

この毎日の積み重ねが、英語を定着させる大事なプロセスであることは疑いようがありません。

コンテンツはすごく難しい訳ではありませんので、これから英語学習を始めたいと思っている方におすすめできる学習方法です。

もちろん私を含め、中級者の方であっても、目から鱗が落ちる表現、ナレーターの方々の滑らかな口調、大西泰斗さんの分かりやすい解説で英語上達に更なる磨きがかかることが期待されます。

机の上で、もしくはこたつで、いかに語学の習得を目指すのか、学習者にはとてもありがたいテキストだと思います


Harry Potter and Philosopher's Stone - 25th Anniversary Edition ハードカバー(英語版) 2,942円 税込

一番重要といっても過言ではないのが、読書なんです!

よく耳にするのが、一人の学生が某コーヒーショップで英語勉強をしていて、そこに外国人の方が通りすがりました。

そしてその外国人の方はこういうのです…

Tomo
そんなことをしても英語を話せるようにならないよ!

その学生が何をしていたのかというと、

単語帳とにらめっこです。

必死になって英単語を覚えようとしていたのでした。

みなさんはどう思いますか?

その外国人の方は、なんでそんな冷たいことを言ったのでしょうか?

書店には数多くの英単語・フレーズを覚えるための教材が並んでいます。

多くの英語学習者たちは、単語帳をなんの躊躇もなく手に取り、まず英単語を覚えようとするのです。

たしかに単語の意味が分からなければ、内容を理解することもできないですし、

覚えれば覚えた分だけ、実力がついたように思われます…

もしくは、英語検定やTOEIC TESTのためにどうしても覚える必要があるのだと、

そう考えることもあるでしょう…

Tomo
英語をペラペラに話せるようになった?
Tomo
字幕なしで映画を理解できるようになった?

何百、何千という単語を覚えるには、すさまじい気力と体力が必要です。

たとえ単語を覚えたとしても、残念ながら人間はすぐに忘れてしまいます。

なぜ学習するのか?

初めに述べましたとおり、ほとんどの方は英語を話せるようになりたい、英語を使った仕事に就きたいと思っていたはずです。

であるのとすれば、その答えは意外と簡単です。

要は英語が生活の一部になるように心がければよいのです。

けして英語勉強を生活の一部にすることではありません。

英語そのものを生活の一部にすることです。

なぜ読書なのか?

一つ目の理由は、英語だけのシャワーを浴びることです。

二つ目は、ネイティブの人たちがしているのと同じことをすること。

最後は、日本国内に住んでいるというハンデを自覚することです。

Tomo
英音声・英字幕の映画でもいいんじゃない?

ところが、映画は読書とちがって、視覚や音響で楽しむことに優れていて、描写の展開にどうしても脳が奪われてしまうのです。

ですから必ずしも言語だけに意識を集中することができなく、

Tomo
あ~、楽しかった…

で終わってしまう可能性大です。

しかし読書はすべて自分でイメージし、理解し、読み進めていくことしか出来ません。

はじめは半分以上分からなくてもいいんです。

毎回辞書を引かないでください。

踏ん張って、読み進めてください。

そうすると、何回も出てきて、どうしても気になる単語が出てくるはずです。

そのとき、はじめて読書を一瞬やめて、調べてみてください。

そして何より読書を楽しんでみてください。

案外わからなくても、なんとなく楽しく感じることができます。

ただし、好きそうな作品を選んでください。

一度映画で観たことのある作品や、好きなジャンル、手軽さを目安に選んでみると良いでしょう。

学習方法

ここでは私が読み進めている”ハリーポッターと賢者の石”を例にとってすすめていきたいと思います。

英語版になると値段が高くなってしまうのがネックです。

ただしヤフーオークションなどを利用して、費用を抑えることは可能です。

Amazonの新品では3,000円くらいになってしまいますが、ヤフオクであれば1,000円程度で購入することができます。

またKindleなどの電子書籍で購入することもできますが、オーディオブックを併用して学習したいこともあり、紙媒体をおすすめいたします。

オーディオブックとは?

既存の書籍を音声で朗読してくれるサービスのことです。

すべての本に対応しているわけではありませんが、かなりの数の書籍をカバーしているといっても間違えではないでしょう。

私が利用しているのは、Audible (オーディブル)というもので、月会費が1,500円で、対象作品が聴き放題というサービスです。2か月間の無料体験も行っています。

しかし…

英語版のハリーポッターは、聴き放題の対象作品でなく、別途3,378円(会員登録後で2,365円)がかかってしまいます…

Tomo
ちょっと高いです…

しかしながら、この作品の朗読は素晴らしいです!!

ナレーターさんの腕がさすが!!

英語がすべて分からなくても楽しめてしまえます。

個人的には必見です!!

話を元に戻しますと、料金は書籍代で1,000円ほど、オーディブルで月会費が1,500円。

ハリーポッター賢者の石のオーディオブックが、会員登録で2,365円です。

合計で5,000円前後となります。

Tomo
やはり少し高いですね…

しかしなぜ購入に踏み切ったかというと、

それに見合う効果と時間の過ごし方の有益性を感じたからです。

学習方法はいたって簡単です。

本を読み、音声を聴き、そして朗読してみるの3つのみです。

そこに知識・経験・愉しさが加算されます。

読書というのは、とても個人的な時間であり、言葉の中にどっぷりと浸かれる優れものです!

私だけのもの!

私たちは中学生または小学生の頃から英語を勉強していますが、皆の共通教科目であるのに対し、読書はある意味で自分だけのものです。

私たちが話している日本語も実は誰一人として、同じように話している人はいません。

口調や言葉の使い方がそれぞれ違うのです。

けれども、英語勉強になると皆同じです…

本当は英語だって、話す人によってそれぞれ違う言い方をしているはずです。

同じ単語・フレーズであったとしても、言葉はあくまで個人個人が選んで使っているのだと、

だからこそ、自分だけのプライベートな英語を学ぶツールとして、読書を活用するのが、

もっとも個人的であり、成長を促してくれる学習方法なのだと思います。

ぜひご自分の好きな、興味ある分野の本を手に取って、堪能してみてください


公式TOEIC Listening & Reading プラクティス リーディング編 単行本 3,000円+税

TOEICのスコアを上げるのに必要なことは?

先にも述べましたとおり、私は単語帳での学習をおすすめしていません。

かける時間のわりに、実際の英語力はアップしないからです。

しかしそれだけでは説得力にかけてしまいますね…

例に2人の人物像をイメージしてみます。

Tomo
単語もたくさん覚えてるし、TOEICだってもう900が間近…けれどいまいち実感が湧かない…

もう一人は、

Tomo
まだ分からない単語も沢山あるけど、会話の意図が分かるようになって嬉しい。

この両者のセリフ、どちらも毎日欠かさず学習しているかと思います。

しかし、前者の方がより苦労しているようにも聞こえますね。

TOIECスコアは今までの積み上げの結果!

イメージ的にはどちらの方が、英語を上手に使えているように見えますか?

…おそらく後者ですね。

もちろんどちらかが楽をしているという訳ではありません。

両者ともに悔しい思いをしたり、歯を食いしばる場面も多々あると思います。

しかし、

毎度のことですが、英語はコミュニケーションのツールに過ぎません。

それ以上でも、それ以下でもありません。

ですので焦らないでください。

もちろん単語を覚えることが悪いと言っているのではありません!

「分かる!」という気持ちはモチベーションをアップしてくれます。

しかし単語にそこまで注力しないでくださいと言いたいのです。

本当に必要なものは、段階を経て必然的に覚えていきます。

そしてTOEIC本来の目的は、

音声・文脈の中から、何を推察し、状況をいかに理解、汲み取ることができるか。

また具体的な対処法は何なのか。

すべてはビジネスのための英語を軸とし、その能力を図るための検定だと思われます。

これはテストそのものでなく、普段日常のコミュニケーション能力を向上させる学習の一つと考えるべきでしょう。

単語やフレーズを覚えれば、高いスコアを獲得できる訳ではありません。

塗り絵…

TOEIC学習者の方はこの言葉を聞いたことがあるはずです…

試験はマークシート方式なので、制限時間のまえに適当に塗りつぶすことです…

論外です。

数・量をこなそう!

公式TOEIC問題集をたくさん解きましょう!

中でもラストのPart 7の読解問題に関しましては、

最後の問いまで到達することすら困難です。

ですから何回でも、何回でも、ひたすら問題を解くことが、最短の道であると考えています。

ただし問題集だけをやれば大丈夫ですよ、と言っているのではありません…

急がば回れ!

生活の中の日常英会話を学習する。

読書する。

実際にコミュニケーションを図ってみる。

文法を洗い直してみる。

スピーキングの練習をする。

これらはすべて有意義なことです。

すべてを実践し、総合的な能力を身に付け、公式問題に臨むことをおすすめいたします。

Tomo
この単語よく目にするけど、どういう意味だろう…

そのときはじめて辞書で意味を調べてみましょう!

点と点とがつながるイメージです!

覚えようとするのではなく、体験して、こなしてゆくことに力を注いでみましょう!

そうすれば飛躍的に英語の幅を広げてくれるはずです。

公式問題集は値段が高いので、中古本の購入がおすすめです!


ここまで読んで下さり、ありがとうございました!!

最後に私のとっておきをご紹介したいと思います。

少し本音をいってしまうと、この方法はあまり広まってほしくありません…

といいますのも、あまり知っている方が多いとは思えませんし、

私だけの裏技という感じがしないでもないです…

仲間が増えるのは嬉しい!

より多くの方が英語を自由に話せるようなることは喜ばしいことですし、

同じ高みを目指す仲間がいてくれることほど心強いことはありません。

この方法は私が常にお伝えしている、

英語とはコミュニケーションを図るためのツールである。

をもっとも反映させるものです。

しかしそれはとてもシンプルであり、大げさなものではありません。

もしかしたらご近所にもあるのでは?

お住まいの近くに一つくらいあるかもしれない英会話カフェのようなところも探してみてください!

実はこれも案外あったりするものなんです。

外国人のオーナーさんが経営するコーヒーショップや、何かしらのコミュニティーが存在します。

そこへ足を運んで色々な情報をシェアしていただきたいです。

そういった経験は、何よりもかけがえのないものですし、英語を勉強してよかったと思わせてくれるものです。

情報収集や注意が必要な場合もあるかもしれませんが、勇気を出して飛び込んでみるのも一つの手だと思います

My Language Exchange.com

日本は憧れの国!!

皆さんが思っている以上に日本は、世界中の人たちから憧れを抱かれている国です。

映画やアニメ、または文化、製品にいたるまで、その実績は確かなものです。

その中で日本語を学びたい方々も、海外にはたくさん居て、ぜひ友達を作りたいと思っています。

Language exchange とはお互いの母国語を交換しましょうということ。

もちろん英語だけではありません。

このサイトはインターネットをとおして、あっという間に世界中の人たちと交流することができるオンライン言語交換コミュニティなんです。

使い方は?

とても簡単です。

はじめにサインアップからプロフィール作成をおこなってください。

検索からパートナーの母国語を選択します。

Tomo
ですので、英語ですね。

つぎに、パートナーの希望言語を選択します。

Tomo
ということは、日本語です。

そして、パートナーの国、つまり相手が住んでいる国を選択します。

また相手の年齢や性別も指定することができます。

あとは検索ボタンを押すだけで、該当するプロフィール一覧が表示されます。

そこから気の合いそうな方にメッセージやいいねを送り、相手の返信を待つだけです。

費用について

My Language Exchange.comは、相手から送られてきたメッセージには無料で返信することができます。いいねをするのもお金はかかりません。

お金が発生するのは、自分からメッセージを送りたいときのみです。

その場合の費用は、ひと月あたりUSドルで5.99ドルです。

Tomo
日本円で約799円!!

これを高いと感じるか、安いと感じるかはそれぞれですが、色々な国の人たちとつながることのできる機会は、この上ないチャンスと捉えています。

しつこいですが、英語とはコミュニケーションを図るためのツールです。

英語が上手であろうと下手であろうと、TOEICのスコアが満点であろうと、低かろうと、人とつながりを求めないのであれば、勉強する意味がないに等しいです。

世界への入り口!!

しかしコミュニティサイトですので、勧誘や、スパムメールなどの安全確保に十分な注意・配慮を忘れずにしてください。

私は回し者でも、業者でもありませんので、このサイトを利用されてもメリットはありません…

しかしこれも前にお話ししたように、同じ日本人でいて、同じ同志の方々ができたらこれほど嬉しいことはありません。

Tomo
どうしたら英語を話せるようになるのか?
Tomo
これはどう? あれはどう?

そんなお話ができたら、たまらなく嬉しくなると思います。

ぜひ皆さんの手で、その道をつかんでみてください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こんなに長文になってしまうとは思ってもみず、読みづらいところや、分かりにくい点もあったかと思います。

今後も皆さんにもっと分かりやすく読んでいただけるよう精進いたします。

またこの記事とは別に、今回のおすすめ学習方法を簡単にまとめたものもアップしたいと考えていますので、よろしければそちらもご一読ください。

最後に!

これらの学習法はどれか一つだけすれば良いのではなく、それぞれに役割があります。

バランスよく、ときには厳しく、ときにはリラックスして臨むことが大切です。

そういった意味でも、今回のおすすめ学習法はバランスよく取り組めるよう配慮いたしました。

学業やお仕事で日ごろからお忙しいとは思いますが、なにごとも楽しく、また積極的に取り組めるよう、お役に立てれば幸いです。

最後までありがとうございました!!

-おすすめコラム