おすすめコラム

オンライン英検対策で解決を試みる ”小学生の英語で抱えがちな5つの悩み ”

この記事は 6 分ほどで読めます。

英会話スクールやオンライン英会話、学習塾に通っていても、モチベーションが上がらなかったり、思うように成果が出ないときがあったりします。そんなとき子供たちはどんな悩みを抱えているのでしょうか?

今回の記事は小学生が英語で抱えがちな5つの悩みを紹介します。また問題解決のためのステップについても考察しますので、ぜひ参考にしていただきお悩み解決に役立ててください。

英語で思うように話すことができず、つらい

子供の立場になったとき、本当に英語を子供たちは話したいのでしょうか?

英語を学ぶことは楽しいのでしょうか?英語を話すこと、答えることは簡単なのでしょうか?

多くの場合、NOであることが多いはずです。英会話レッスンを受ければ、半ば強制的に声に出して話すように言われます。しかしそんな簡単なことではないのです。声に出すことも、聞き取ることも… 楽しさを見いだせずに、ただ勉強を強制されることはつらいことです。

リスニングが分からず、聞き取ることができない

英語と日本語は発音方法が明らかに異なるため、そもそも何を言っているのか分からないことがあります。またレッスンを覚えることの一種だと考えてしまい、単純に正解か不正解かで自分を評価してしまうこともあります。こうなってしまうと、文字も発音も違うのですから、ほとんど間違ってしまうという勘違いを起してしまい、挫折感だけが心に残ってしまいます。

大人であってもネイティブスピーカーに英語で質問されて、一回で聞き取ることができず、返事をするだけで精一杯が大半のはずです。その時に「私は英語が苦手なのだ」と、どうしても誤解してしまうわけです。

レッスンよりもサッカーの方が楽しい!
Tomo
失敗の連続はつらくて落ち込むもんね。

なかなか上達を実感することができない

英会話スクールやオンライン英会話などを利用しない限り、日本で英語漬けの生活を送ることは難しいです。そのため、実際に英語力が上達しているか実感する機会が少ないために、体験的に成功例をつかむことができない場合や、英語で話すチャンスに恵まれたとしても、失敗することの方が多いはずです。

週1回のレッスンに通っていてもそれは同じことで、生徒によっては通うのが嫌になってしまうこともあります。しかし「楽しくない」を理由にしては、いつまでも上達を実感することはできません。

勉強が続かず、モチベーションが上がらない

「さぁ、勉強しよう!」なんてことは小学生のときの僕には一切ありませんでした。

英語に関わらず、勉強を継続的に行うことは誰にとっても難しいことです。

勉強が続かずに、モチベーションはだだ下がり…しかし、継続への秘訣があるはずです。

ちょこっと豆知識!

以前の記事で、「勉強のできる子と、できない子の違い」について触れたことがあります。

その一つに「習慣化を身につける」があります。モチベーションというのは、あくまで気分の問題で本来やるべきか、やらないべきかの判断材料にはなりません。シンプルに言ってしまえば、モチベーションは関係がないのだから目の前のことをする行動力だけが重要なわけです。では、その行動力をいかに身につけられるか、そこに焦点を絞りましょう。

効果的な学習方法が分からない

「レッスンや授業についていけるようになりたい…」

こう思っているのは、生徒たちも同じです。ただ上手くいかないこと、他のことに意識が捕らわれてしまうことにジレンマを感じ、自信も無くしてしまうといった負のスパイラルに陥ってしまうのです。これは大人にだってあります。実はこの効果的な学習方法が分からないことには、ある重大な見落とし箇所があるのです。

この記事を読んでくださっているということは、すでに何かしらのレッスンを受けていたり、勉強する労力や金銭的な消費に見合ったコストパフォーマンスを感じられない、もしくはどこかに不安要素があるからだと思います。そのうえで、効果的な学習方法はないだろうかと"答え”を探しているのではないでしょうか?

しばらくレッスンはお休みにしようか…

 

小学生の悩み解決のためのステップ③

一番の解決方法は、上記で挙げたすべての誤解を解いてあげることです。一時的な感情にとらわれずに明確な目標を、子供たち一人ひとりが認識することで何をすべきか正しく考えるようになります。はじめの学習時間は短くても大丈夫です、徐々に時間を延ばしていきましょう。

英語はそんな簡単に話せるようにはならない

そもそも論として、英語は簡単に話せるようにはなりません。「短期間で英語が話せるようになった」というのは全く正しくありません。

ネイティブスピーカーは赤ちゃんのときから、現在に至るまでずっと英語漬けで生活をしているのです。日本語を正しく、しっかりと話せるようになるにも、それ相応の膨大な時間が必要なように、英語においてはさらに経験と独学習を積まなければなりません。

英会話レッスンにただ楽しさを求めるのではなく、厳しさも一緒に乗り越えられるよう挑戦し続けましょう。その積み重ねが必ず結果へとつながるはずです。

暗記ではなく、イメージで捉える

日本語であっても、誰かの話す言葉の一語一語を完璧に覚えて会話をしている訳ではありません。

相手の目を見て、何を伝えようとしているのか、イメージを膨らます想像力、自分から伝えようとする真剣さ、表現力など、それはちょうどイメージに訴えかけるような感じです。単語を覚えるにしても、単語そのものをイメージできない限り、相手に訴えかけることができないのです。同時に何を言ってるのかチンプンカンプンで終わってしまうでしょう。

単語は暗記ではなく、イメージする。そうするとただのつまらない勉強から楽しさへと変わっていきます。

継続するための工夫と自分磨き

「効果的な学習方法が分からない」そこには、ある重大な見落とし箇所があるとお伝えしました。それは毎日の積み重ねです。

誰にでも言えることですが、人は安易で簡単な道をつい求めてしまいます。

今日は疲れたから宿題は明日にしよう…

実際のところ、学校や英語の先生は「これをやってきてね。」と宿題や学習すべき箇所についてすでに伝えているはずです。

それを愚直に行動できているのか?

また誰に指図を受けることなく、自らが学習する習慣ができているでしょうか?

自分のノートを使って予習、復習をしているでしょうか?

こういった自ら行動することでの自分磨きや達成感は、人から教わるものでなく、生徒自身が開発してゆくものです。そこに楽しさを見出すことができます。

効果的な学習方法を探すよりも、目の前のことをコツコツと継続することの方がよっぽど効果的なのです。

まとめ&オンライン英検レッスンの紹介。

いかがだったでしょうか?

小学生の多感な時期から、中学生のより学術的な学校教育までの間、親御さまを含めて大忙しになるかと思います。

しかし、こういった基礎的なことをおろそかにせず着実な成長をぜひサポートしてあげて下さい。少しずつ着実におこなってゆけば、おのずと良い結果は現れてゆくはずです。

明るく、穏やかなお子様の成長のために、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

チャレンジ英語について

当塾はオンライン英検こども学習塾です。主に英検5級、4級、3級合格をかかげ、テキストをベースとした徹底的な日常英会話におけるリスニング・スピーキングを完全カバーするレッスンを、アメリカ留学5年の経験を持つ日本人講師が提供しています。

英語初心者の生徒も、ビギナーズクラスから安心して受講することができます。オンラインなので日本全国から受講可能です。

英語学習に不安を抱えていましたら、ぜひ体験レッスン&お申込みからお問い合わせください。

-おすすめコラム