おすすめコラム

小学生から始める、英検5級合格のための「手順」とその「出題内容」。

この記事は 10 分ほどで読めます。


とりあえず、どこから手をつけたらいいの?

群馬県伊勢崎市でオンライン英検こども学習塾をしていますTomoです。

子どもに英語を習ってもらいたい、次回英検を受験する予定、英会話スクールを探している、いきなり参考書を買っても挫折する?

などの疑問を抱いているお母様、お父様へ、今回は英検5級合格のための「やり方」と「出題内容」についてご紹介させていただきます。


英検5級の試験って、どんなもの?

英検は日本で最もよく知られている英語の資格試験です。

試験は、1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級とあります。

小学生の場合、一般的には3級から5級までを合格目標とするケースがほとんどです。

その中でも英検5級は英語学習後、最初の取っ掛かりとなるわけですが、

試験の内容は筆記問題・リスニング問題・スピーキングテストもしくは面接です。

分かりやすい説明は次をご覧ください。


出題内容を分かりやすく説明しますと。

英検5級は大きく分けて、英文を見て答えを選ぶ(筆記)音声だけを聞いて答えを選ぶ(リスニング)とがあります。

もう一つはスピーキングテストですが、級認定は一次試験の結果のみで合否を判定します。

では、もう少し具体的に見てみましょう。

 

Tomo
筆記問題は25分間です。

 

1、短文の空所に、文脈に合う適切な語句を選ぶ (15問)

We have three(   )this afternoon, English and science.

1、desks 2、friends 3、classes 4、oranges

 

2、会話文の空所に適切な文や語句を選ぶ (5問)

Girl : Is this your new dictionary ? It's nice.

Boy : Yes, (   )

1、I'm hungry. 2、I often use it. 3、you're at the library. 4、you're good.

 

3、日本文を読み、その意味に合うように語句を並べ替え、1番目と3番目にくるものを1、2、3、4から選ぶ。(5問 )

私のコンピューターは、机の中にあります。

( ① computer ② in ③ is ④ my )

[    1番目    ]  [               ]  [     3番目     ]  [               ]  [              ]  the desk.

① ‐ ④ ④ - ③ ② - ① ③ - ④

 

こんなの分かるわけがないよ、特に3つ目は難しすぎる!

 

◎筆記問題をスムーズに解くカギは、英文を読めることにあるんです。

たしかに単語の意味を知ることも重要ですが、文や会話の全体像をイメージすることができているでしょうか?

特に問題3は、自分の力で文章を組み立てる必要があります。

そのときに必要となってくるのが、音読です。

読むことに抵抗をなくすには、毎日トレーニングを行う必要があります。


Tomo
つづいて、リスニング問題は約20分間です。

 

第1部 (10問):イラストを参考にしながら会話と3つの返答を聞き、最も適切なものを選ぶ

例題:2人の会話が二度、放送されます。

女の子: Is this your bag ?  (音声のみ)

男の子:1、Sure, I can.   2、On the chair. 3、Yes, it is. (音声のみ)

 

第2部 (5問):対話と質問を聞き、その答えとして最も適切なものを1、2、3、4の中から選ぶ。

例題:音声は二度、流れます。

お母さん:Are your soccer shoes in your room John ? (音声のみ)

息子: No, Mom. They're in my locker at school. (音声のみ)

質問:Where are John's soccer shoes ? (音声のみ)

1 In his room.

2 In the sports shop.

3 In his locker.

4 In the living room.

 

第3部 (10問):三つの英文を聞き、その中から絵の内容を最もよく表しているものを選ぶ

例題:音声は二度、流れます。

※音声のみ

1 The baseball bat is 18 centimeters long.

2 The baseball bat is 38 centimeters long.

3 The baseball bat is 83 centimeters long.

 

第3部…何を言っているのか、全然分からないんですけど。

 

◎音声を聞き取るには、発音・イントネーション・リズムに慣れる必要があります。

特に数字は混乱しやすいです。こちらも音読でスムーズに言えるように練習しましょう。

聞き取る練習は、言う・聞く・イメージするの全てを一致させることがポイントです。

 

Tomo
おつかれさまです、一次試験終了です。

スピーキングテストはこんな感じです!

Speaking Test

録音形式(約3分)

パソコンやタブレットで、インターネット上の受験サイトにアクセスして受験します。

※一次試験の合否に関係なく、申込者全員が受験できます。

◎画面に表示されたイラストと20語程度の英文をみて、質問に答えます。

~ 流れ ~

1、音読・・・表示されている英文を黙読してくださいと指示されます。次に音読してくださいと指示されます。

2、内容について、二つ質問されるので、答えます。

3、最後に受験者について質問されます。たとえば、What color do you like ?  答え: I like blue. など

 


英会話スクール、学習塾、それとも自宅学習?

お母様、お父様の最大の悩みは「続けられるのか?」かもしれません。

特に英語学習においては、継続することの大切さとその難しさが全面的に出てしまうジャンルです。

でも安心してください。

今、できることは継続できる環境を整えてあげることと、具体的な目標を立てるサポートをしてあげることです。

まずは英会話スクールや学習塾へ通うことのメリット・デメリットをかんたんに見てみましょう。

また効率のいい勉強法については、こちらの記事にも載せてますのでチェックしてみてください。

【小中学生向け】オンラインで基礎英語は身につくのか?【質と量の違い】

◎英会話スクールのメリットは、「体験できる楽しさ」です。体感で英語に触れるので、「スクールに通うのが楽しい!」という声をよく聞きます。また外国人の先生と触れ合うことで、非日常的な時間を過ごせるのも強みの一つです。

デメリットは先生との相性があります。「楽しさ」を売りにしているので、教える先生によって、モチベーションが上がったり、下がったりしてしまうことがあります。生徒がもう楽しくないと感じてしまったら、英語を学ぶ意欲が大きく低下することにつながります。

 

◎学習塾のメリットは、「勉強する姿勢・勤勉さ」です。

勉強する習慣を身につけることは、とても大事な要素の一つです。学習塾のメリットは個別・集団授業に関わらず、先生が親身になって教えてくれるところです。習慣化を覚えておきましょう。

デメリットは、英会話からかけ離れている点です。どうしても日本語ベースで英語を考える癖がついてしまい、とっさの会話に脳と体が反応しずらいことが挙げられます。英語は感覚で捉えることがもっとも重要ですので、その点がサポートされていると良いでしょう。

 

◎自宅学習およびオンライン英会話を活用する。

自宅学習のメリットは、「自由性」と「利便性」です。

何といっても、移動と時間の制限を受けないことが大きなメリットです。またレッスン日に限らず、自ら学習する習慣を身につけることができれば、今後の受験勉強や宿題など、あらゆるケースに自分で対応できるようになります。

一方のデメリットは、分からないことを放置してしまい、なぁなぁで終わってしまうことです。先生との距離感がつかめなかったり、孤独でモチベーションを維持するのが困難な場合があります。解決策は、強力なサポートをしてくれる存在を味方につけることです。

 


いかがでしたか?

とりあえず、どこから手をつけたらいいのか?

という質問に対して言えることは、生徒に一番合いそうなソリューションを見つけてあげることです。

「英会話スクール」「学習塾」「自宅学習もしくはオンライン英会話」のメリット・デメリットを照らし合わせてみて、

ぜひ継続可能な道筋を立てる方法をイメージしてみてください。

そのことが必ず役に立って、お子さまの「楽しい英語ライフ」が始まるはずです。

まずは、英検5級合格!を突破してみる。よい目標設定ですね!

英検を受けることを取っ掛かりにして、今後どのような学習をしてゆこうか、どうやったら英語ペラペラの足掛かりとしてスタートできるだろうか。

この記事が少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

Tomo
ちょこっとだけ宣伝させてください!

 

チャレンジ英語について

当塾はオンライン英検こども学習塾です。主に英検5級、4級、3級合格をかかげ、テキストをベースとした徹底的な日常英会話におけるリスニング・スピーキングを完全カバーするレッスンを、アメリカ留学5年の経験を持つ日本人講師が提供しています。

英語初心者の生徒も、ビギナーズクラスから安心して受講することができます。オンラインなので日本全国から受講可能です。

英語学習に不安を抱えていましたら、ぜひ体験レッスン&お申込みからお問い合わせください。

-おすすめコラム